--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.08

こんにちは。スマイラです。
DSC_1062_convert_20150108181821.jpg

今頃なに言ってんだって感じですが(笑)、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

松の内も明け、今日から子どもたちは3学期が始まりました。

今年のお正月は、東京はほぼ快晴で、気温も穏やかでしたが、日本海側や北海道は大変な荒天だったようで、心よりお見舞い申し上げます。

年末年始は、箱根駅伝をはじめとして、社会人の駅伝や、高校サッカー、高校ラグビーと、スポーツ中継が目白押しになります。

中でも、高校サッカーでは、長男が小学校時代に一緒のクラブでサッカーをしていた同級生がレギュラーで出ていたので、楽しみに見ていました。

残念ながらベスト8の手前でPK戦で負けてしまったのですが、自分の子供の同級生がこんな晴れ舞台で頑張っている姿を目にするのは、誇らしくも嬉しいものです。

いつも思うのですが、こういうスポーツの晴れ舞台に出てくることって本当にすごいことだと思います。

自分にそういう資質がまったくないからということもありますが、それはそれとしても、特にサッカーやラグビーや駅伝のようなチームスポーツでは、自分だけ頑張っても、メンバーや条件など、いろんな意味で運が味方してくれないことには、晴れの舞台を踏むことはできません。

そういう運や、そこまでに費やした時間や情熱や節制たるや、どれほどのものかと想いを馳せると、ほんとに頭が下がります。

私のように歳を重ねてくると、若い人を無神経に馬鹿にする人の声をよく聞くようになってしまいます。

その中には根拠のあるものもあるのかもしれませんが、自分の子やその友だちと接している経験からすると、たいていは単なるイメージやマスコミの垂れ流す情報(ともいえないお粗末なものですが)を鵜呑みにしているに過ぎないものもたくさんあると感じています。

たまたまスポーツ以外で見ることがあまりないので、特に感じるのですが、この冬の若い人たちのスポーツ中継を見ていたら、私なんて怠惰な我が身を恥じるばかりで、とても馬鹿になんかできないと思ったものでした・・(笑)。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/548-f92056be
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。