--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.08

開業記念日!!

こんにちは。スマイラです。

今日、平成24年8月8日水曜日、武蔵府中税務署に開業届を提出しました!
開業日も今日にしました。
したがって、本年本日が当事務所の開業記念日ということになりました!


武蔵府中税務署の威容(笑)

立派な建物で驚きました!

入り口の看板

誕生日が8月で、年齢が年齢なので、1歳でも若いうちに開業したかったということ(同期の女性からは変に乙女チックだとからかわれました・・(笑))、8のゾロ目で覚えやすそうなこと、偶然24も8も、2でも4でも8でも割れる融通の利く数字で面白いな、と思ったこと、などが主な理由ですが、実際は最初のもの以外は全部後付けです(笑)。

昨日、国税庁に電話をして聞いたのですが、開業日というのは、客観的なものではなくて、専ら主観的なもののようです。これが開業日、と本人が(というのは私の場合は個人事務所なので。法人なら設立日とかいろいろあるのでしょうが。)決めれば、それが開業日なのだそうです。

今後、個人事業を開業する方の参考のために書いておきますと、提出した書類は3種類で、すべて国税庁のHPから入手することが可能です。
「個人事業の開業・廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」「消費税課税事業者選択届出書」の3つです。

受け売りですが、それぞれの書類の意味するところを書きます。

「開業届」は、その名のとおり、開業を届け出るものです。
納税地、氏名、生年月日、職業、屋号、開業日、同時に提出する書類の有無、事業の概要、給与等の支払い状況を書き、捺印をします(捺印は3つの書類すべてに必要です)。

「青色申告承認申請書」は、青色申告をすることを申請する書類です。
これも、納税地、氏名、生年月日、職業、屋号、開業日、などを書きますが、この書類には、簿記方式と備付帳簿名を記載(丸を付ける)する欄があります。
全く疎くて分からなかったのですが、複式簿記を選択し、帳簿も丸をつけたものを全て出さなくてはいけないというものではない、とのことでしたので、現金出納帳や総勘定元帳などに丸をつけました。

「消費税届出書」は、以前開業のご挨拶をさせていただいた税理士の先生にアドバイスいただいた書類です。
これも昨日、国税庁に聞いたところ、事業開始に当たり、いろいろなものを購入したりする必要があると思うのですが、それに係る消費税の還付を受けるために必要な書類、とのことでした。
実際はそれほど購入するものはないと思うのですが、受けられる還付は受けておくに越したことはありません。

何はともあれ、これで開業です。
慣れない(というより全然知らない)帳簿の心配とか、ないわけではありませんが、帳簿を付けるのが大変というぐらいのお仕事をいただけるように頑張ろう!と思います。

スマイラ特許事務所、いよいよ出航です!!
このブログのタイトルも変えないといけませんね(笑)。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/48-4125d3e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。