--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.28

スマイル0円

こんにちは。スマイラです。

今日は朝からある展示会に行ってきました。

展示会は、以前の職場でもよく行っていましたし、その前の営業時代は展示会で説明をしたりデモをしたりする係をやったこともあるのですが、今日は、ちょっと気がついたことがありました。

展示会は、皆さんご存知の通り、いろんな会社がほぼ横並びにブースを設け、そこに商品やパンフレットやカタログを並べ、デモンストレーションをしたり説明をしたりします。

こうしてブースが横並びになっていてよく分かったのですが、会社ごとのやる気というと言い過ぎですが、特徴というか、雰囲気というか、アテンドする人のキャラクターって、考えている以上に大事だなあ・・と感じました。

ブースの中や表にただ立って、誰かが声を掛けてくるのを待っているだけの人もいます。積極的に資料やサンプルを渡したり、声掛けをしてくる人もいます。声掛けをする人の中にも、笑顔ひとつなく声を掛ける人もいれば、にこにこ笑って声を掛けてくれる人もいます。説明中も、棒読みの人もいれば、表情たっぷりに、感情たっぷりにお話してくれる人もいます。

マクドナルドのスマイル0円ではありませんが、そういう差って、たとえば何万円もお金がかかったり、大変な努力が必要なものではなくて、単に習慣とか訓練だけの差ではないかと思うのです。

一方で、展示会に出展するためには、それなりの準備期間と費用と人手を掛けているわけで、それが最後の局面で、笑顔ひとつなどで評価されたりされなかったりするのは本当にもったいないことだと思います。

翻って、そのことは私の仕事でも当然いえるわけで、会って話してみたらニコリともしない人だったとか、何言ってるのか全然分からなかった、などと言われないように、にこやかに穏やかに相手が求めるところを分かりやすくお話しすることを、これまでも心がけてきたつもりではありますが、今日の経験を他山の石として、今後もいっそう注意しようと思ったものでした。

ところで、今日の展示会に行って、自分の思わぬ才能(?)を発見しました。

それは「どんな分野でも、面白く、興味深く話を聞ける」ということです。

どんな話を聞いても、自分が全然詳しくないことでも、いろいろ聞き出しているうちに興味がわいてきて、楽しく、面白く話が聞けるみたいです。

おかげで、一日展示会で楽しい時間を過ごすことができました(笑)。

お話にお付き合いしてくださった皆さん、ありがとうございました!



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/441-0cf9e83b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。