--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.23

逆のことをしてしまう・・!

こんにちは。スマイラです。

ときどき、自分のしていることが、当初の目的とすっかり逆になってしまっていることってありませんか?

私はしょっちゅうあって、自分で気がついて笑ってしまうことがあります。

一番典型的なのは、競馬の検討をしているときに「ここら辺の馬が来そうだな」とピックアップします。

「でも、この点数じゃあちょっと多すぎるからもうちょっと絞ろう」と新聞をチェックしているうちに、「いや、これがこうなってこうなれば、この馬も来るかもなあ・・」「あれ、この馬、重賞で結構人気になってたんじゃん、力はあるのかもなあ・・」と、本来の「絞り込む」という目的のまったく逆で、どんどん気になる馬が増えていってしまう、というパターンです。

でも、競馬の例で書いたから「アホやなあ・・」って感じですけど、私の見るかぎり、こういうことって多いですよ。

たとえば、試験に合格するのが目的だったのに、いつの間にやら知識を増やすことが目的になってしまって「こんなの絶対試験に出ないよ!」ってところまで勉強してしまうとか、仕事を効率的にするのが目的だったのに、妙な完全性を求めるあまり、どんどん非効率で人手のかかる方法に突き進んでしまうとか、物事を決めるのを目的に会議を始めたはずなのに、もっと大事な仕事があるにもかかわらず、集まることが目的になってしまったり、単にその場で報告するだけが目的になってしまうとか・・。

どうしてそういうことが起こるのか、私にはよく分かりませんけど(たぶん心理学とかの知見なら、何か原因が見出せるのでしょうね)、こういうことには注意しなきゃいけないな、と思っています。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/399-87d50699
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。