--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.22

ゼミ仲間

こんにちは。スマイラです。

昨日は、弁理士試験の勉強を始めて、一番最初に入ったゼミの仲間3人+先生の4人で、板橋の前野原温泉というところに行ってきました。

もちろん、初めてでしたが、いいところでした。オススメです。

板橋は、営業の仕事をしていたころは、十条や王子や板橋本町にしょっちゅう行っていました。
この温泉は志村坂上が最寄り駅なのですが、ここには降りたことがありません。
営業をしていたため、都内の駅で降りたことのない駅というのはそんなにないのですが、数少ない初下車駅でした。

先生ももちろんですが(先生とは言っても、私よりずっとお若いです)、ゼミ仲間と会うのも、ゼミが終わって以来なので、ほぼ3~4年ぶりです。時折、連絡は取り合っていましたが、もしかしたら、自分も向こうも分からないぐらい変わっているかも、という心配もよそに、会った瞬間にすぐ分かり、瞬間で時間が逆戻りしました。

一人は私より先に合格して弁理士になっており、もう一人はお仕事が忙しくて、弁理士試験は断念されましたが、一級建築士の資格をお持ちです。

いろんな話ができて、最近ではちょっとないぐらいの楽しい時間を過ごしました。5時間以上、いろんな話をしましたが、話は尽きませんでした。

私にとって、ホントに嬉しかったのは、開業の話の中で、ゼミ仲間が(差し障りがあるといけないので、この程度の表現にしておきます)が、「関係あるところに営業に行くときは、お手伝いしますよ」とか「図面の仕事があったら任せて下さい」とか「こういうコネならありますよ」とか「何か開業で手伝えることないかなあ?」とか、いろいろ配慮して、言って下さったことです。

もう、私としては、そのお気持ちだけで十分なのですが、こんな風に自分の開業のことを考えてくれているなんて、何てありがたいんだろう!と感動して、冗談ではなくて涙が出そうでした。

何とかそのお気持ちに応えるためにも、精一杯頑張って、事務所を軌道に乗せたい!
そして、何ヶ月か後にあったときに胸を張って報告できるようにしたい!
と決意を新たにしました。

試験のときも、私は冷やかされたり揶揄されたりするのを覚悟の上で始めたのですが、まるで自分のことのように応援して下さる人がたくさんいて、びっくりしたことがありました。

世知辛い世の中で、人の幸せを本気で願う人なんてとても少ないのに、人生の節目節目で、私の成功と幸運を、本気で応援してくれる人がたくさんいるなんて、なんて自分は果報者なんだろう、といつもありがたく思っています。

そのお気持ちに、少しでも応えられるように、できる限りの努力をしたいと思います。
大変とか、暑いとか、つらいなんて言ってられないぞ!って、気を引き締めました!

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/31-00eabed4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。