--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.11

プライドが高い人は成長しない

こんにちは。スマイラです。

この本を読みました。

伝える力 (PHPビジネス新書)伝える力 (PHPビジネス新書)
(2007/04/19)
池上 彰

商品詳細を見る

テレビでも有名な池上彰さんですが、語り口そのままの平易で分かりやすい文章で書かれています。

しかし、内容はなかなか幅広く、かつ、深いと思いました。

この本の中に「プライドが高い人は成長しない」という一節があります。

自信家になってしまったら、その後の成長はあまり見込めない、ということを、いろんな例を挙げて説明しています。

中央官庁のキャリア官僚で「この人、何でこんなにプライドが高くて、エラそうな話し方をするんだろう」という人はいつしか姿を消してゆき、反対に、ざっくばらんな正確で、こちらの話をきちんと聞いてくれる人は、どんどん出世していった、という話は、なかなか示唆に富んでいます。

私のこれまでの経験で考えても、エラぶっている人にロクな人はいませんね(笑)。

特に会社でそこそこ上の役職にいっている人によく見られる傾向ではありますが、そっくり返りそうな勢いでしゃべっている人ほど、自分より役職が上の人と話すときになるとびっくりするぐらい卑屈になるというのを何度も見てきました。

逆に、こんな経験もあります。

事務所時代に、ある意匠を担当しました。

創作された方は、ある大学の先生で、(私にとっては)難解な論文をたくさん書かれている方でした。

事前に先生から、論文や資料をお送りいただいて、何度も読んでいたにもかかわらず、どうしても内容を完璧には理解できなかったので、先生がご来所されたときに率直に「先生、お恥ずかしい話しですが、いただいた資料を何度も読んだのですが、この部分がどうしても分かりませんでした・・」と打ち明けました。

すると、先生は「それは○○○さん、分からなくても当然なんですよ・・・」と、非常に丁寧に、かつ、詳しく説明をして下さいました。

そのお話を聞きながら、私は「本当に立派な人っていうのは、こんな素人を相手にしても、全然偉ぶったりしないものなんだなあ。偉ぶっている人たちってのは、結局は偽者なのかもしれない」と思ったものでした。

このことは、その後、数多の経験を経て、もはや私の信念といってもいいものになっています。

池上さんのこの本で、このことを再確認しました。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/296-571d748f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。