--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.29

ナゴヤスタンダード

こんにちは。スマイラです。

今日は、お客様をご紹介下さった吉祥寺の会社にお礼に行った帰りに、前から行こう行こうと思いつつも行きそびれていた「コメダ珈琲店」の府中白糸台店に行ってきました。
IMAG0536_convert_20130329231659.jpg

コメダ珈琲店に入ったのは初めてでしたが、少しお腹が空いていたので、コーヒーとコロッケバンズというのを頼んでみました。

コロッケバンズというのは、まあハンバーガーのコロッケ版みたいなものですが、これが大きいのです。

これが「ナゴヤスタンダードか!?」と驚きつつも、メニューに「帽子のような・・」と書かれていたのはこういうことか、と悟りました(笑)。

お店には(店を出るときに気がついたのですが)、昔の喫茶店みたいに新聞や雑誌なんかがおいてあります。

けれども、店の内装は、写真でもちょっとは分かるかなと思いますが、テーブルも柱もログハウスのようなウッディーな造りで、居心地のいい空間になっています。

思えば、営業マンをしていた頃は、昔からやっているような喫茶店によく行っては、新聞や雑誌を読んでサボったり(笑)、お客さんの戻りを待ったり、下請けさんの作業が終わるのを待ったりしていたものでした。

もちろん、見積もりを作ったり、打合せをまとめて手配をしたりなんてこともしていましたよ(笑)。

ここ数年は、ドトールやスタバを初めとする「カフェ」がどんどん増えてきていますが、当時はそんなものがあった記憶がないことを考えると、カフェが増えてきたのは、ここ10~20年ぐらいのことなんでしょうね。

お金儲けの神様といわれた邱永漢氏が「あるものが栄えればそこにすき間ができる。そのすき間を埋めるものが新しいメシの種になる」というようなことを書いていた記憶があります(数十年前に読んだ本なので不正確かもしれません)。

カフェがどんどん増えてきて、そこにできた「ゆっくり座ってコーヒーを飲む」という「スキマ」にコメダ珈琲店が入ってきたような感じでしょうか?

Wi-Fiも入るし、近いうちにまた行ってみようかな、と思います。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/283-b4add1c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。