--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.15

ある日曜日の過ごし方

こんにちは。スマイラです。

今日は、長男は朝から同級生と大学見学、娘はブラスバンドに行き、そのあと妻とダンスの練習に行ったため(妻は単なる付き添いです)、次男と一緒に床屋に行き、その後、本屋や店で買い物をしてきました。

自転車で結構な距離を走ったのですが、ちょっと前までは、後ろを振り返りながらじゃないと、危なっかしくてしょうがなかった次男ですが、ちょっと見ない間に、ずいぶんしっかりと走れるようになっていて、成長を感じました。置いていかれそうになるときも、立ち漕ぎでしっかりついてきていました。

長男や長女は、小さい頃は自転車の後ろに乗せて、少し大きくなってからは子供自身が自転車を漕いで、いろんなところ(といっても図書館とかプールとか公園とかで大したところじゃありませんが)に行っていましたが、次男は、ちょうどそういう時期に弁理士試験の勉強を始めたため、余り一緒に出かける機会がありませんでした。

家にいるときは、一緒にお風呂に入ったり、寝るときに横で本を読んであげたり、時間があればいろいろしているつもりですが、次男の場合は、上に二人、兄と姉がいるので、親を独り占めしたいという気持ちは強いようです。

ただ、ウチの場合は歳が離れているので、次男の直接のライバルは、長男ではなく、長女に限定されており、私と娘が話していると、ものすごく嫉妬して間に割り込んできて、邪魔をしようとします(笑)。

よく、スポーツで活躍する選手は、兄弟でも下の子や末っ子が多いと言いますけど、何もしなくてもありとあらゆるところから愛情を注がれてきた最初の子と、それを勝ち取るために最初からライバルがいる下の子とでは、身に付けた戦闘力が全然違うのかもしれません。
もちろん、上の子に引っ張ってもらっている、という要素も多いと思います。

ウチは、男、女、男の三人兄弟ですが、いろんな家を見ていると、比較的仲の良い兄弟だと感じます。間に異性を挟み、同性の歳が離れている、というのが大きいと思いますが、長男の性格もそういう仲の良さを保っている大きな要因になっているのかな、と最近は感じています。

昨日、遺言の話を聞いてきたせいか(笑)、いつまでもこの兄弟仲の良さを保ち続けてほしい、と親としては願わずにいられません。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/24-c5563a3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。