--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.24

インフルエンザ

こんにちは。スマイラです。

数日間ちょっと重いテーマで書きましたので、今日は身内の他愛もない話を書こうと思います。

先週末から今週の初めにかけて、長男と長女が、連続してインフルエンザに罹りました。

同時期に、次男も熱を出したり、急に寝入ってしまったりしたので、ちょっと心配したのですが、これは単なる疲れだったようで、翌日にはけろっとしていました。

きょうだい間の「シンクロニシティ」みたいなもんですかね(笑)。

いまや「インフルエンザにはタミフル」というのが定番になっていますが、うちのインフルエンザ・コンビは、二人ともティーンエイジャー、つまり十代なので、病院に行ってもタミフルではなく、リレンザが出されたみたいです。

一時期、タミフルを服用した十代の子が、異常行動をとったという事件がありましたよね。

それ以後、十代の子にはタミフルを処方しないみたいです。

数年前に長男がインフルエンザに罹ったときにリレンザが出されて「ああ、もう長男もそんな歳になったか・・」と思ったことがありました。

今回も「娘ももうそんな年頃か」と感じ入りました。

リレンザを出されて感慨にふける父親というのも、どういうものかと思わないでもありませんが・・(笑)。

二人ともずいぶん高熱が出ましたが、今は回復してすっかり元気になっています。

娘は、ギリギリまで「ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう・・」と悩んでいましたが、小学校最後の遠出の「社会科見学」にも何とか行けたようです。

みなさまもインフルエンザ、くれぐれもお気をつけ下さい!



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/218-be978c0a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。