--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.14

大雪の日に

こんにちは。スマイラです。

今日の東京は大雪でした。

雪国住まいの人たちに言わせれば、こんなの大雪でも何でもないんでしょうけど、東京圏の人にとっては、年に数回のことなので、難儀です。

喜んでいるのは、子供ばかりなり、という感じですね。

私は、雪の少ない静岡県の中でも、抜きん出て雪の降らない清水市に長く住んでいましたので、積雪を見ただけで、もう心が折れてしまいます・・(笑)。

私が2歳ぐらいのときの写真で、雪が数センチ積もった写真があるのですが、そこには母の字で「清水で13年ぶりに雪が積もった」と書かれていました。
それぐらい雪は降りませんし、まして、積もるのは珍しいことでした(今もそうだと思います)。

多くの清水の人たちにとって、雪は遠く富士山に積もったのを見るものなのです(笑)。

そんなわけで、今日は子どもたちの約束も反故になりましたので、昨日次男と図書館で借りてきた本に載っていた「吹き矢作り」をしました。

これも作ってみれば他愛もないもので、画用紙を丸めて、ボンドで貼り合わせて筒を作り、和紙なり包装紙なりで補強と装飾をします。

吹き口と矢の出る口が紙のままだとすぐに破れてしまうので、ビニールテープで補強します。

矢は、色紙を円錐状にして、セロテープで留めて作ります。

試しに、吹いてみると、次男の肺活量でも結構な勢いで飛んで行き、面白がっていました。

次男は「昨日作ったバードコールで鳥を呼び寄せて、今日作った吹き矢で鳥を撃とう!」と、威勢のいいことを言っていましたが、次男に撃たれるような間抜けな鳥なら、とっくに他の強敵にやられているはずなので、それは難しいでしょうねえ(笑)。

でも、頭で考えたことが、実際にやってみると、どれほどうまくいかないものなのか、ということを、今のうちにたくさん経験しておいた方がいいので、時間があるときに次男と一緒に多摩川にでも行ってみようかと思っています。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/208-85c6cfea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。