--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.12

サイクリンク

こんにちは。スマイラです。

タイトルは「サイクリング」ではなくて「サイクリンク」です(笑)。

「サイクリンク」は、自転車部品の世界最大メーカーである「シマノ」が出しているサイクルコンピュータの名前です。

もちろん(なんていってはおかしいのですが)、商標登録もされています(アルファベットで、ですが)。

以前から使っていた自転車の速度計が表示されなくなってしまったので、昨年末に「サイクリンク」を買いました。

以前の速度計は、速度と距離ぐらいしか測れないものだったのですが、サイクリンクでは心拍数を測ることができます。

というか、心拍数を測ることができるのと、それをパソコンと簡単に接続し、データ管理ができるところがウリになっています。

走行中の画面では、心拍数が最も大きく表示され、その下に速度などを表示するようになっています。

パソコンにデータを取り込むと、心拍数と速度がグラフで一緒に表示されるので、自分の運動強度を分かりやすく見ることができます。

心拍数を意識して、自転車に乗るようになったのは、サイクリンクを買ってからですが、心拍数というのもうまくできてるなあ、と感心しています。

サイクリンクでは、最高心拍数の50%以上のときの走行時間を「サイクリンクタイム」という表現で測定し、それがパソコンに表示されます。

自分ひとりで、そこそこの速度で走っているときは、ほとんどが「サイクリンクタイム」になるのですが、妻や次男と一緒に走ると、心拍数は一向上がらず「サイクリンクタイム」がほとんどゼロに近くなります(笑)。

自転車のいいところは、そこそこの心拍数=運動強度であっても、そんなに苦しく感じないところです。

そして、運動強度(=心拍数)を上げることも下げることも簡単にできます。

妻の自転車にも、速度計を付けたのですが(妻のには心拍数を測る機能は付いていないものですが)、自転車には速度計がついてないと、やっぱり面白くないですよね。

「こんなに楽に漕いでるのに20キロも出てる!」というのが、単純な自転車の面白みだったりするところもありますから。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/206-b5c184f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。