--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.22

人生ゲーム

こんにちは。スマイラです。

今日は、ちょっと早いのですが、天気もすぐれず、長女と次男以外は外出しなかったため、家族でクリスマスパーティーをしました。

夕方から、妻と長女と次男とでクリスマスケーキを作り始めました。

例によって例のごとく、長女と次男がクリスマスパーティーの式次第を決めて、食事をして、ケーキを食べたあとに、何だかよく分からない出し物(笑)を、長女と次男でしていました。

そのあと、家族全員で「人生ゲーム」をしました。

今でも良く覚えているのですが、まだ長女が幼稚園ぐらいのときに、私と長男と長女の3人で「人生ゲーム」をしたことがあります。

そのとき、長女はまったく冴えなくて、最後に「人生最大の賭け」というのがあるのですが、少し知恵のある長男にそそのかされて、その「賭け」をしました。

まあ、結果として長女はその賭けに負けるのですが(というか、こういうゲームの常として、こういうのは負けるようにできています)、負けると全財産を取り上げられます(この辺は、ゲームとはいえちょっと残酷ですね)。

長男が「ルールだから」と言って、長女の貯めこんだお金(とはいっても、無論ゲームのお金ですよ)をむしり取り、むしり取られる長女が泣き叫ぶという、闇金融もさもあらん、という阿鼻叫喚地獄絵図(笑)を見て、私は長男をたしなめつつも、大笑いしていたのですが、たかがゲームにこれだけ入れ込めるなんて、子供ってのは大したもんだなあ・・と思ったことを覚えています。

この話は、今でもウチの語り草になっていて、今日も長男がからかっていたのですが、その記憶を覆すかのように、今日は長女が快勝して、終わりました。

もうさすがにウチには、人生ゲーム程度で泣き騒ぐ子もいなくなりました。

子供たちの成長をそこはかとなく感じた一日でした(笑)。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/185-434596c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。