--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.17

芸術は爆発だ!

こんにちは。スマイラです。

この記事にも書きましたが、先日、妻と二人で「川崎市岡本太郎美術館」に行ってきました。
IMG_0645_convert_20121217223614.jpg

私たちは自転車で行きましたが、電車でいく場合には、小田急線の「向ヶ丘遊園」が最寄の駅です。
車で行く場合には、川崎街道(府中街道)の「稲生橋交差点」を、北から来た場合は右折、南から来た場合は左折したところです。

「生田緑地」という丘のような公園の天辺にあります。
IMG_0614_convert_20121217223550.jpg

こんな感じの杉木立を通って、美術館に行きます。

美術館の前には、カフェがあり、そこの池の中にいきなり水牛のような彫像が現われます。

そして、その向こうの高台に、巨大な「母の塔」が、生田緑地を見下ろすように立っています。

この塔の巨大さと、造形の面白さで、私はもう結構、ぐっと来てしまいました。

館内に入ると、コインロッカーに荷物を預けられます。

緩やかなアップダウンの続く館内は、ものすごく広くはないものの、見応えがあります。

何と言えばいいのかよく分かりませんが、ひとつひとつの作品が、たった今できたばかりか、あるいは、今創作している最中かのような、エネルギーを感じました。

そのエネルギーは、創作した岡本太郎だけではなく、もっと根源的な生き物すべてが持っているエネルギーを凝縮したようなもののような印象を受けました。

また、機会があったら、ぜひ行ってみたいと思っています。

皆さんも、ぜひ一度足を運んでみて下さい!
私ごときが言うべきことではありませんが、岡本太郎はやっぱり絶句するぐらいの天才だ!ってことがよく分かりますよ。

「芸術は爆発だ!」ってこともよく分かります(笑)。

(著作権法に詳しい方のために、念のため書いておきますと、上の写真は、館内の注意書きで「個別の作品のアップでなければ、写真可、個人ブログ掲載可」と書かれている場所を撮り、載せたものです。ご安心下さい(笑)。)

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/180-c6f5239a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。