--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.14

マジックマッシュルーム

こんにちは。スマイラです。

先日の著作権セミナーをする際に、最近の事件を紹介しようと考え、つらつら見ていたところ、面白い事件を見つけました。

長野県が「マジックマッシュルーム」という毒キノコを食べないように呼びかけるホームページを作った際に、京都市のフリーライターの女性のキノコの写真とイラストを使い、その女性から訴えられた、という事件です。

私が「へえ」と思ったのは、県ほどの大きな組織なのに、案外脇が甘いんだなあ・・ということでした。

県のホームページに掲載するぐらいなのだから、どんなものでもその前段階で、著作権法上の問題やその他の法的な問題があるかないかぐらいは調べて、許諾を取ってから掲載しているんだろうな、と思っていました。

他人のものを何かしらの形で使うのなら、その他人に許諾を取るというのは、社会的な常識(という言い方にも職業上の相当のバイアスがあるのかもしれませんが(笑))、のように思われます。

人の家の庭を通るときに、何も声を掛けなかったら、怒鳴られても仕方ないですよね。
「サザエさん」のカツオじゃないんですから(笑)。

そうしなかったというのは、もしかしたら、県という地方公共団体がすることであるとか、県民の安全のためである、というような「甘え」とか「驕り」といっては厳しすぎますが、そんな風な気持ちがあったのかもしれません。

まあ、長野県庁の人すべてが、揃いも揃って著作権に関する知識が皆無だった、ということは、到底考えられないことなので、そんなところなのかなあ、と推測しています。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/177-0b249631
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。