--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.02

小さなコンサート

こんにちは。スマイラです。

今日は、娘のブラスバンドの小さなコンサートが小学校の体育館であり、それを聴きに(というか、見に(笑))行ってきました。

このコンサート自体は、毎年やっているもので、娘がブラスバンドに入る前から、長男や娘の友達が演奏していたので、聴きに来ていました。

毎年、府中市の大人の(たしか、以前は東芝の吹奏楽団が来てくれていたような記憶があります)吹奏楽団が来て、子供たちと一緒に演奏をしたり、彼らの演奏を聴かせてくれたりします。

今年もそうでしたが、お忙しい中、いろんな企画をして、子供たちを楽しませてくれるのには、本当に頭が下がります。

今日は、スポーツに関係する音楽を、パート紹介も兼ねて、楽器ごとに演奏してくれました。

そして、その音楽に関係するスポーツを子供たちが当てるのですが、なかなか盛り上がって、楽しいものでした。

地域の大人たちと子供たちが、どのように関わっていくかについては、いろんな方法や考え方があると思います。
しかし、どのように考えるとしても、地域として子供たちと関わっていくことは、これからますます重要になってくるのではないか、と思います。

ほとんどの子供たちにとっては、ここが故郷になります。

郷土愛とか愛国心とかを声高に叫ぶ方々がたくさんいらっしゃいますが、実際のところ、そういうものは、法律や押し付けからではなく、こういう地道な関わりからしか生まれ得ないものだと私は思っています。

そして、声高に叫ぶ人たちが、地域の子供たちと地道な関わりをしているのかと思うと、少々皮肉な気持ちになります。

そんな中で、お仕事などで忙しい中、時間を見つけて楽器の練習をして、こうしてお休みの日に小学校まで楽器と足を運んで来てくださるのは、本当に立派なことだと思いますし、親としては感謝の念にたえません。

娘は来春小学校を卒業し、ブラスバンドも終わりますが、当家最後の小学生(笑)の次男がいますので、時間さえあれば、またこのコンサートに足を運びたいと思っています。

何なら、演奏してもいい、というぐらいの気持ちです。
ってのは冗談です(笑)。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/165-35482cc5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。