--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.30

親切の循環

こんにちは。スマイラです。

昨日はちょっと帰りが遅くなったため、最寄の駅に着いたときには、小雨が降っていました。

自転車で来ていたので、雨に濡れたサドルを、手袋をした手で拭いていると、隣に止めてあった自転車の女性が、自分の自転車の籠からタオルを取り「使いますか?」と声を掛けて下さいました。

本当に助かったので「ありがとうございます。」とお礼を言って、遠慮なく貸していただいたのですが、こういうことがさらっと言える人ってすごいなあ、と思いました。

11時近くの遅い時間に、しかも、いくらまったく怪しそうでないとはいえ(と自分で言うなと言われそうですが(笑))、男性に声を掛けるのですから、勇気がいるだろうに、と他人事のようですが思ってしまいます。

よほど私が困っているように見えたか、そういう親切な振る舞いが身に付いた方、いやいや、間違いなく後者なのだろうと思います。

おかげで、暗い道のりも、晴れやかな気持ちで帰宅することができました。

私なら「余計なお世話かもしれない・・」とか「あっさり断られたら嫌だなあ・・」とか考えて、なかなか声を掛けたり、行動に移したりは、できないと思います。

でも、次に同じような場面に、逆の立場でなったときは、こういう親切をさらっとできるようにしたいものだな、と思ったものでした。

そうして、親切が循環していけば、私が気分よく帰り道を走れたように、もっと気持ちのいい世の中になっていくはずですよね。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/163-8d92489a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。