--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.27

ものぐさ自転車の悦楽

こんにちは。スマイラです。

この本を読みました。

ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々
(2010/04/22)
疋田 智

商品詳細を見る
疋田智(ひきたさとし)さんは、知る人ぞ知る、というべきなのでしょうが、以前から自転車関連の著作を多く書かれている、まさに自転車界の論客の最右翼です。

本業はTBSのディレクターですが、通勤に自転車を使い始めたことから、自転車の視点から見た交通行政などを多く論じています。

私も昔から何冊も著書を読ませてもらっており、その冷静な論述と、読みやすく軽やかな文体には、以前から親しみを持っています。

今、朝日新聞で「自転車に乗って」という記事が載っており、日替わりでいろんな自転車好きの人が出てきているのですが、その記念すべき第一回も疋田さんだった記憶があります。第二回が、谷垣自民党前総裁でした。

この本で、疋田さんは、ちょっと高級な折り畳み自転車を活用して、自転車を生活の中に取り込むことを提案しています。

多摩川サイクリングロードを走るロードバイクは、ヘルメットにアイウェア、(ぴちぴちの)サイクルジャージとお揃いのパンツで、マッチョな感じでぐいぐいと走っています。

それはそれで合理性があるものだということは分かるのですが、それを普通のサラリーマンが普段の生活に取り込むのは難しい。

で、どうすればいいか、ということでの、疋田さんからの提案が「折り畳み自転車を使いましょう」ということです。

これまで、折り畳み自転車なんて、はっきり言って眼中にありませんでしたが、この本を読んで「案外、いいかもなあ・・」と思いました。

値段もそれほど高くなさそうですし、使い方しだいでは、いろんな楽しみもありそうなので、ちょっと考えてみようと思います。

自転車に乗っている方も、乗っていない方も(乗っていない方は特に)、読んでいただけると、これをきっかけに世界がちょっと広がるかもしれません。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/160-a2d828c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。