--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.16

紅葉の道

こんにちは。スマイラです。

今日は、午後、空き時間ができたので、お昼ご飯を食べがてら、多摩川サイクリングロード終点の羽村取水堰まで自転車で走ってきました。
だいたい、往復で50キロをちょっと越えるぐらいの距離です。
IMG_0518_convert_20121116223837.jpg
最後はこんな感じで道が終わっています。

気楽に出発したものですから、飲み物は持って行ったのですが、うっかり上着を忘れてしまって、帰りは、ものすごく寒いというほどではなかったものの、心細い思いをしました。

明るいうちに帰宅する予定で出かけたのですが、脚力がないせいか、思いの外、時間がかかってしまい、復路で国立市境に着いた頃には、すっかり日が沈んでいました。
IMG_0529_convert_20121116223858.jpg
国立市境から見た富士山です。

調布から府中あたりのサイクリングロードは、川沿いの堤防の上を走るという感じです。
木々はあるにはありますが、まばらで、むしろススキなどが多い川原の上を走るような感じです。

しかし、国立を過ぎ、立川を過ぎ、昭島を過ぎ、福生あたりに入ると、徐々に山道の風情になり、木々の間を走る道に変わります。

この季節ですから、左右の木々はすっかり紅葉していて、とてもきれいなものでした。

鳥の数も、上流に行くにつれて徐々に増えて、カモやシラサギがしばしば見られます。

走るのはちょっと難儀でしたが、こうして、ときどき自然の中に身を置いて、気分転換をするのもいいものだなあ、と思いました。

それにしても、この季節の日が落ちた後の急激な冷え込みと、日の沈む早さには、注意しないといけないな、と思ったものでした。

今後は上着を忘れないように注意しないといけません(笑)。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
ホームページを開設しました!ぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/149-f6daf74b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。