--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.21

日曜日の午後五時

こんにちは。スマイラです。

今日は、夕方の多摩川サイクリングロードを走ってみました。
IMG_0434_convert_20121021222802.jpg
空気がきれいで、夕焼けに映えた富士山がよく見えました。

しかし、特にこの時期の休日の夕方のサイクリングロードは、想像以上に危険が伴う、と感じました。

お彼岸を過ぎて、日がどんどん短くなってきているので、さっきまでそこそこ明るいと思っていたのが、まさに「秋の日はつるべ落とし」で、急速に暗くなっていきます。
あまりに暗くなるのが早いので、目が慣れる余裕がありません。

さらに、多摩川サイクリングロードの場合は、すぐ横を車道が通っており、ヘッドライトがずうっとこっち向きに続きますから、ますます目は慣れるのに時間がかかってしまいます。

そして、この季節は野外で過ごしやすい季節ですから、休日ともなると、多くの人が川原でバーベキューなどをしているのですが、夕方は、この人たちの帰宅時間に当たります。

そうすると、子ども会のような大人と子供の集団や、若い人たちの集団が、狭いサイクリングロードを横に広がって走っていたりします。

なおかつ、無灯火で走っていたりもしますので、夕刻の暗さに目が慣れる前に、予期せぬことが次から次へと起こります。

これは、本当に怖いです。

ついでに言うと、季節かどうかは分かりませんが、小さな虫もバカにできません。
目や口に入ってきたりすると、つい気になり、全体の注意力が削がれてしまうこともありえます。

そういうわけで、休日の夕刻の走行は、今日で最後にしよう、と決めました(笑)。

走るんなら、人の少ない、平日の朝が一番かな、と思っています。

ご相談は右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/123-a5a1d8b9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。