--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.01

老先生

こんにちは。スマイラです。

今、いろんな他士業の方に、ご挨拶だけでも差し上げたいと思い、ハガキを送っています。

昨日の土曜日、ハガキをお送りした一人の先生から、お電話をいただきました。

「ハガキを送ってきたのはどういう用件か」
というお話でしたので、
「先生のクライアントで、知的財産の問題を抱えてらっしゃる方がいれば、ご相談を承りたいと思って送りました」
と話しました。

「あなた何歳?」
と聞かれたので、自分の年齢を正直に言ったところ、
「ああ、じゃあ、働き盛りだ。私はもう76歳なんだよ。」
「でも、先生、いまだに現役でお仕事されてるんですよね?」
「やるにはやってるけど・・・」
という会話の後、
「先生の事務所はここからそんなに遠くないので、一度ご挨拶にお伺いして宜しいですか?」
とお聞きすると、
「そんな、挨拶なんて、将来性ないからいいよ」
とご遠慮されてしまいました。

先生にお目にかかることはできなさそうですが、76歳で、現役の士業として頑張ってらっしゃる先生がいることに、私は率直に感動しました。

自分が76歳になったときに、どんな風になり、どんなことをし、どんな考えを持っているか、今の私には想像もつきませんが、もしそのときに、仕事の上で誰かに必要とされていたなら、どれほど充実した人生か、と思います。

元々、体がそんなに強くない上、不摂生も重ねていますから、76歳の誕生日を迎えられるかどうかも怪しいもんですが(笑)、もし自分が無事に76歳の誕生日を迎えた日には、昨日の先生とのお話をきっと思い出すだろうな、と思いました。

ご相談は、右上のメールフォームからどうぞ!
お待ちしています!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://smiler183.blog.fc2.com/tb.php/10-7106ffce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。