FC2ブログ
2013.10.22

生姜コーラ

こんにちは。スマイラです。

今日は、風邪の回復が今ひとつだったため、最低限の仕事を済ませた後は、横になって休んでいました。

熱を測ったら少し上がっていたので、明日にでも病院に入ってこようと思っています。

何とか雨が降らないでほしいなあ・・。

ところで私には、昔から風邪を引きそうになったり、実際にひいたりすると、必ず飲んでいるものがあります。

知ってる人は知っている、って感じなのですが、その名も「生姜コーラ」です。

たしか、中華料理の周富徳さんが紹介していたと思うのですが、それを見てから作って飲むようになりました。

今日も妻に作ってもらって飲みました。

味の好き嫌いはあるみたいですが、飲むとのどのあたりがかっと熱くなり、何となく良くなったような気がします(笑)。

「病は気から」と言いますが(それだけではないと思っていますけど)、「これを飲めば大丈夫!」みたいなものを持っているのは、もしかしたらいいのかも、なんて思ってもいます。

責任は取れませんが、皆さんも興味があったら作って飲んでみて下さい。

味はともかく、少なくとも、身体に悪いものではないと思います。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 23:27 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.10.21

風邪かな?

こんにちは。スマイラです。

寝不足のせいか、それともここ数日の寒暖の差のせいか、ちょっと風邪を引いてしまったようです。

熱はないのですが、咳が出て、のどが少々痛みます。

弱い部分がやられるとよく言いますが、私の場合、だいたいいつも風邪を引くと最初にのどをやられてしまうようです。

のどが弱いことは認識しているので、ちょっと寒くなると冷やさないように注意しているのですが(夏でもあまり頻繁に冷たいものを飲まないようにしています)、ここ数日で急激に冷えたのが堪えたのかなあ・・?

とまあそんなわけで、今日は早めに休むことにします。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 20:32 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.07.25

鳥を飼う

こんにちは。スマイラです。

7月13日から、次男のたっての希望で、インコを飼いはじめました。

私は、犬を買っていたことはありますが、鳥を飼うのは初めてです(もっとも飼い主は私ではなくて次男ですが)。

次男も今のところはそれなりに(笑)面倒をみています。

しかし、インコを飼い始めた日からつけ始めた「鳥日記」は、1週間もしないうちに書かなくなっていますので、先が思いやられます(笑)。

次男が「どうしても飼いたい」というので了承しましたが、正直にいうと、生き物を飼うということについては複雑な気持ちです。

まあ、誰でもそういう道を一度は通るのかもしれませんが、生き物は命です。

飽きたからといって、捨てたり、面倒をみるのをやめることはできませんし、誕生した以上、生命の常で、老いること、病気になること、死ぬことからは避けられません。

元気なうちはともかくも、病気になったり、年老いて弱ってくれば、面倒をみる気もだんだん失せてきてしまうでしょう。

かてて加えて、次男だって今はまだ小学生ですから、鳥がなつけば可愛いと思うんでしょうが、これから成長して、中学生、高校生となり、忙しくなるにつれて、鳥に構ってばかりもいられなくなるでしょう。

ただ、そういう自分(次男)と生き物の関係性の変化ということも含めてひとつの人生経験として学んでくれれば、という風に考えを改めて、今回飼うことを認めることにしました。

いざ飼ってみると、私もどちらかというと生き物好きなので、ついつい籠から出してやったり、遊んだりしてしまいます(笑)。

小鳥の足があんなにも熱いものだとは、飼ってみるまで知りませんでした。何ごとも実際にやってみないと分からないもんです(笑)。

さて、明日からは出張に行くため、2日ほどブログはお休みする予定です。戻ってきたらまた復帰しますので、どうぞ宜しくお願いします。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 23:12 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.06.21

娘の誕生日

こんにちは。スマイラです。

今週から金土日はこのブログをお休みするつもりでしたが、急に止めるのもなんなので、ちょこっとだけ(笑)。

昨日は娘の誕生日でした。13歳になりました。

12歳までは子どもという感じもしますが、13歳という響きには、ティーンの入り口、大人と子どものちょうど橋渡し期間、というイメージがありますね。

自転車の後ろに乗せるといつも寝てしまっていた娘がもうそんな歳になるなんてちょっと信じられない感じがします。

昨日の娘の誕生会は、これまで娘にしっかりと仕込まれてきた次男が一人で仕切っていました。

自分で作った式次第を書いたノートを読みながら司会をし、見よう見まねのダンスも披露していました(笑)。

そのうち、子どもたちも照れてこんな誕生会はできなくなる日が早晩来るとは思いますが、そのときまでにたくさんの家族やきょうだいのいい思い出を作っておいてほしいと思います。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 23:43 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.06.04

がんばれ!日本代表!

こんにちは。スマイラです。

サッカー日本代表が、2014年ブラジルワールドカップへの出場を決めましたね!

外出から戻ったら、ちょうど前半が終わるところでしたが、次男が一人でテレビ中継を見ていました(次男は、弱いチームでですが、サッカーをやっています)。

後半35分過ぎにオーストラリアにループシュートで点を取られたときは、数年前の本戦を思い出して「どうも日本はオーストラリアには分が悪いのかなあ・・?」と気弱になったものでしたが、そこから同点に追いついたのはさすがです!

本田のシュートが相手に当たりコーナーキックを獲得→ショートコーナーからシュートに持ち込みハンドを誘発→PKで得点、と、ちょっとできすぎな展開のような気もしますが、結果良ければすべてよし、決まるときはこんなもんです!

最近でこそ大騒ぎされるようになったサッカーのワールドカップですけど、私が高校生の頃は、知る人ぞ知るという感じの、それはそれは静かなものでした(笑)。

当時は、のちに日本代表監督になるジーコをはじめとするブラジル代表の黄金のカルテットや、のちにアルゼンチン代表監督になるマラドーナ、フランスサッカー連盟の副会長をやっているプラティニが現役時代の、今にして思えば今以上に華やかだったかもしれない頃でしたが、日本でのテレビ中継は今のようなゴールデンタイムにはやってなくて、マニアックな時間帯である深夜に細々と中継していたものです。

今の、ヨットのアメリカズカップやラグビーのワールドカップみたいな感じといえば伝わるでしょうか?

まだ、日本にプロのサッカーリーグがない頃でしたし、日本も出てませんでしたからねー。

私はそのころ清水市に住んでいたので、周りにサッカー好きの友人が多く、つき合いで深夜の中継を見ていましたが、まさか当時は、日本がこんなにサッカーで騒ぐようになるなんて想像もしていませんでした。

そのときの大会ではイタリアが優勝し、イタリア代表のロッシが得点王になったため、ちょうどその頃もらってきたウチの犬の名前は「ロッシ」になりました(笑)。

犬の面倒を最後まで見ていた母が「ロッシ」のことを「ロッちゃん」と呼んでおり「おいおい、外人の名前にちゃん付けするなよ・・」といつも思っていました(笑)。

先年、キャサリン妃と結婚したウィリアム王子が生まれたのもその頃です。

なぜそんなことを覚えているかというと、犬の名前を「ロッシ」にするか「ウィリアム」にするか、迷ったことを覚えているからです(笑)。

これもまたまた今にして思えば、未来の英国王の名前にしなかったのは正解だったかな、と思います。

ま、何はともあれ、これで来年の楽しみがひとつ増えました!ワールドカップ本大会でも、私たちがあっと驚くような活躍を見せてほしいと思います!

がんばれ!日本代表!!



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミング
スマイラ特許事務所のHPはこちら!


Posted at 22:07 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.31

体育祭

こんにちは。スマイラです。

昨日少し雨が降ったせいか、今日は道路わきの木々の緑が映えていました。
コメダ_convert_20130531230459

明日は娘の中学校の体育祭があります。

天気予報を見るかぎり、絶好の運動会日和になるそうで、何よりです。

娘は「クラス全員リレー」と「ロデオ」というちょっとしたアトラクション的な種目と「力くらべ」の3つに出るそうです。

長男が中学1年生のときは雨で平日に延期になり、仕事で見に行けなかったので、明日は妻と次男と見に行こうと思っています。

ところで、娘の出る「力くらべ」ですが、どんな種目か聞いてみたところ、タイヤを遠くへ投げるものなのだそうです。

娘は、背は高いものの、こんなことをいうと本人は怒るかもしれませんが(笑)、手足はまるで棒切れのように細いので「力くらべに出ることになった」と聞いたときは、家族一同びっくりしたものでした。

詳しく聞いてみると、他の種目には出たい子がいたので、自分は身を引いてこの種目にしたということでした。

それを聞いた次男が「オマエもバカだな。(好きな種目を取るために)じゃんけんでも何でもやってみて負けて諦めるんならともかく、何もする前から諦めることないのに・・」と、自分の人生観を披瀝していたのですが、ここら辺は、生まれ順の競争心の違いなのかもしれませんねー。

ウチのきょうだい3人を見るかぎり、どう見ても、上から下になるにつれて、競争心とか虚栄心は強まっているように思います。

何も努力をしなくてもすべてを手に入れることができた子と、努力なしには何も手に入れられなかった子の差でしょうか(笑)。

娘は、学校で「力くらべ」の練習があるたびに、同級生からあまりの腕の細さに呆れられて、「腕折らないようにね、大丈夫?」と心配されているそうですが、娘いわく「そこまでひ弱じゃないから大丈夫!」とのことでした。

「力くらべ」は、外側でトラック種目をやっているトラックの中で、並行して行われるそうなので、うっかり見落とさないように注意して、娘の雄姿(笑)を見てこようと思っています。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 22:49 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.26

日本ダービー

こんにちは。スマイラです。

今日は、次男にせがまれて、古い友人である以前の会社の後輩と一緒に3人で、東京競馬場に日本ダービーを観戦に行きました。

日本ダービーを見に行ったのは、たぶん10年ぶりぐらいじゃないかと思います。

レースはご存知の通り、武豊騎乗の1番人気馬キズナが優勝しました。関係者の皆さん、本当におめでとうございます!

IMG_1514_convert_20130526202803.jpg
写真がぼけぼけですが、ダービー馬になる数十分前のキズナ号です。

私は、2着に入った福永祐一騎乗のエピファネイアから馬券を買っており、キズナも押さえてはいたので、的中したことは的中したのですが、ホントに押さえだったので、いわゆるトリガミ(当たってもお金が減ってしまうこと)でした。

ま、外れるよりはいい、って感じですかね(笑)。

キズナが弱い馬と思っていたわけではないのですが、一度もG1を走ったことのない馬が、初めてのG1、しかもG1の中のG1である日本ダービーで1番人気になり、さらに勝ってダービー馬になる、というのはいかにも出来すぎと思い、軽視していました。

さらにいえば、国歌斉唱が西田敏行さんだったのも、いかにも、という感じで敬遠してしまったのでした。

ときどき、競馬では、こういう「出来すぎ」が起こることがあるんですよねー。

エピファネイアについていえば、実績と比較して、あまりに低く評価されすぎていると思い、軸馬にしました。

ダービーの後、競馬場の中を3人でぶらぶら歩いてきたのですが、まあ、いろんなところが変わっているのに驚きました!

ダービーウィークということもあるのでしょうが、場内にはたくさんのバラが植えられていて、とてもきれいでしたよ。
IMG_1524_convert_20130526202728.jpg



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 20:30 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.24

競馬最強の法則

こんにちは。スマイラです。

今日はこのニュースについて書かないわけにはいきませんね(笑)。

税金の仕組みや、雑所得と一時所得の違いとか、そういうことは一切無視して、経験則だけで書こうと思います。

競馬で勝つというか、利益を上げるというのは、皆さんが考えている以上にものすごく大変なことです。当社比では、弁理士試験に合格するよりも大変なことという結論が出されております(笑)。

競馬は、原資から25%が自動的にJRA(日本中央競馬会)に天引きされます。

たとえば、4人が1万円ずつを出し合って、買った人がそれを総取りする賭けをしたとします。1人が4万円を手にしたとき、4人の賭け金の合計は4万円になっています。これを「ゼロサムゲーム」(プラスとマイナスを合計したときにゼロになるゲームのこと)といいますよね。

競馬の場合は、この例にたとえると、4人が1万円ずつを出して4万円になったところからJRAが自動的に25%である1万円を引きます。すると残りは3万円。この3万円を取り合うゲームですから、一人勝ちしても手にできるのは3万円になります。

簡単に言うと、1万円賭けたつもりが、賭けるための手数料が25%引かれていて、実際に賭けた金額は知らないうちに7500円になっていた、ということです。

そうすると、そもそもマイナスから始まる賭けになるので、勝つのは本当に大変というより、経験則で言えばほぼ不可能って感じですねー(笑)。

だから、この利益を出している人は、本当にすごいと思いますし、私は確信を持っていいますが、大変な研究と努力をしていると思いますよ。

宝くじもtotoも税金を引かれないのに、馬券だけ取られるなんておかしいですよね。勝てる人なんてほとんどいやしないんだから(私の周りでは皆無でした(笑))、これぐらいのこと、庶民の楽しみとか夢として、大人の対応で放っておくことはできないもんですかね?

それと、かわいそうだと思ったのは、この人、この事件で退職までされたみたいじゃないですか?

たしかに、いいことをしたとはいえないけれども、こんな社会的制裁を受けるまで追い込む必要があったんですかね?

言いたかないけど、バブル期に人から預かった金で大博打を打ち、スッテンテンになった銀行やノンバンクには、さらに国民の税金を投入して救済してあげてたじゃないですか?

その一方で、一庶民が取ったり取られたりしながら、一所懸命研究をして、馬券で少々利益を出したら(バブル期の銀行の博打に比べれば「少々」でも大げさなぐらいですが)、そこからはがっちりと税金を取る。

何でもかんでも弱いものからむしり取り、叩きやすいところを叩く、というのは、この国が昔から常習的にしてきたところですし、今や、学校の教室にまでその思考が浸透していますけど、そんなんじゃあ何かをしようという気力さえなくして当たり前ですよね。

ま、この人もそのうち「競馬最強の法則」(これ、雑誌の名前です)にきっと出てきてくれるでしょうから、それを読んで勉強させてもらうのを楽しみに待っていようと思います(笑)。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 23:19 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.22

カモン!中間テスト!

こんにちは。スマイラです。

先日、娘が人生初の定期試験の中間テストを受けました。

もう結果は全部出ていて、私の見るところ「可もなく不可もなく」という感じでした(笑)。

中間試験直前の日曜日に、娘が「社会全然やってないー!」「何をやったらいいんだー!?」とパニック気味になっていたので「とりあえずできるところから始めてごらん」と、ノートと教科書を音読させることにしました。

ただの音読では緊張感がなくなるので、ICレコーダに録音させることにしました。

何を隠そう、この方法は、私が弁理士試験の勉強の中で中核にしていた勉強方法です。

合格体験記にも書きましたが、私は時間がないことを前提に勉強を始めたので、理解や暗記のために手で書く勉強を一切しないと決めて(手で書くのは問題演習だけ、と決めて)、音読と録音を何度も聞くことだけで乗り切りました。

はっきり言って、時間のない人にはこれが一番オススメと、今でも思っています。

しかし、娘に教科書を読ませて驚いたのですが、漢字が読めないのです(笑)!

参考書や問題集の字が読めないのなら分かりますが、教科書の字は先生が一回は読んでいるでしょうから、読めないのならそのときに読み方を振っておかなければいけませんよね。

録音をしながら、次から次へと分からない漢字が出てくるので、わざわざ声を潜めて「お父さん、お父さん、○○っていう漢字に○○って書いて何て読むの?」と聞いてくるのですが、その都度、その読めない漢字のレベルの低さに、我が娘ながら唖然としてしまいます(笑)←いや、笑いごとじゃないんですが・・。

それでも、その勉強の効果があったのか、それとも、前日に長男が娘に問題を出してやった効果か、社会は90点台が取れたようです。

しかし、そこはウチの娘、「一難去ってまた一難」ではありませんが、本当の問題点は、娘自身の分析とは全然違っていて、実は「国語だった」ということが、中間試験後、明らかになったのでした(笑)。



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 23:09 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.19

優駿牝馬

こんにちは。スマイラです。

昨日に続いて競馬の話を書こうと思います。

今日はオークスでした。

テレビで見ただけですけど、少し曇ってはいましたが、暑くもなく寒くもなくという日でしたので、ものすごい数の人が来てましたね。

ただ、あの映像って、テレビで見るとすごい数に見えますけど、実際にあの中に入ってみるとそうでもないものなんです。

みんな頭に血が昇ってますから、少々殺気立ってはいますけど(笑)。

レースは、武幸四郎騎手騎乗の9番人気のメイショウマンボが勝ちました。

武幸四郎騎手は、7年ぶりのG1制覇で、オークスは初勝利です。おめでとうございます!

偉大な兄や父と同じ世界で戦うのは、苦労が多いと思いますけど、それが報われて良かったですね。

今日のオークスで「うーん・・」と思ってしまったのは、お兄さんの武豊騎手の暴走(それとも狙い通りだったのでしょうか?)ですねー・・。

3歳牝馬の2400メートルのレースで、しかも直線の長い東京で、5ハロン(1000メートル)通過が59.6秒はちょっと早いかな・・と。

逃げるのは逃げるとしても、あんなに行ってしまうとは思ってもいませんでした。

武豊騎手の東京競馬場での騎乗は、もちろん何回も見ていますが、逃げ馬に乗ったときは、2コーナーを回ったあたりから向こう正面にかけてペースを落とし、後続をうまい具合に引きつけながら脚をなし崩しに使わせて、最後まで逃げ切るというイメージがありました。

特に、2000メートル以上のレースでは、そういう逃げ切りを何度か見てきたので、今日の向こう正面から3コーナーで、2番手以下を大きく引き離すレースには「?」と思って見ていました。

まあ、天才武豊騎手も人の子、こういうこともあるということなのでしょう。

来週はいよいよ日本ダービーです。

皐月賞上位組が勝つか、それともオークスのように巻き返し組みや新興勢力が勝つか、楽しみですね!



ご相談はこちらからどうぞ!
お待ちしています!
多摩、府中のブランド・ネーミングなら
スマイラ特許事務所


Posted at 23:30 | 日常 | COM(0) | TB(0) |